「日本人をカモにするタイゴーゴーバー投資詐欺が危ない! 不動産投資詐欺にも拡大中
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14172.html

本日掲載された上記ニュースにコメントを掲載いただきました。
以下、ヤフーニュース等各ポータルサイトでもニュースとして本日配信されています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00010002-bjournal-bus_all

上記は、過去記事で2月13日に掲載していた時点で取材いただいていた折の内容です。
他にも各方面に取材されていたようで、記事には、いろいろな人のコメントが掲載されています。http://asiainvestmentsupport.com/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%9D%90/

この取材の直後の2月27日には、朝日新聞、産経新聞などで、一斉にカンボジアの詐欺容疑で日本の警察が国際指名手配をした事が伝えられたのですが、それが非常に印象的なニュースでした。
既に不動産詐欺に合われてしまったという方は、日本の警察にも相談に行かれてみてはいかがでしょうか。

朝日新聞(2月27日)
http://www.asahi.com/articles/ASJ245SV6J24ULOB01T.html

産経新聞(2月27日)
http://www.sankei.com/affairs/news/160227/afr1602270021-n1.html

 

(朝日新聞より引用)

不動産詐欺容疑でカンボジア国籍の男を国際手配
村上友里、照屋健2016年2月27日16時34分

カンボジアでの不動産投資を持ちかけて金をだまし取ったとして、神奈川県警がカンボジア国籍の男(60)について詐欺容疑で逮捕状を取り、警察庁などを通じて国際手配したことが捜査関係者への取材でわかった。被害者対策弁護団によると、首都圏の高齢者を中心に100人超、計22億6千万円に上る被害申告があるという。
 捜査関係者によると、男は「FIRST不動産」(東京都渋谷区)など複数の会社を経営。2013年7月、神奈川県横須賀市の70代の無職女性にパンフレットを送り、「カンボジアの不動産を買って欲しい。高値で買い取る」などとうその投資話を持ちかけて、600万円をだまし取るなどした疑いがある。
 県警はこれまでにFIRST不動産の幹部や従業員など23人を詐欺や詐欺未遂容疑で逮捕。カンボジア国籍の男が中心的な役割を果たしたとみている。
 カンボジア不動産投資被害弁護団によると、男は日本人だったが、2013年にカンボジア国籍を取得したとみられる。被害申告は116人にのぼるという。

事務局連絡先メールアドレス
info@asiainvestmentsupport.com


 


イイネ!をしていただければ、お得な物件情報をFacebookでお届け!AIS Facebook

https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783