(AIS無料メルマガ)


 

(AIS Facebook)
https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783

タイのパタヤの南にあり、海もまだ綺麗なジョムティエン・ビーチ。

ジョムティエン・ビーチの南では、現在は大規模な新規コンドミニアムの開発ラッシュが起きています。一方のジョムティエンビーチの中心部は現状、物価も現地価格の安い店やマーケットが多く、バケーションを長く楽むために、安い価格の店を好むロシア人など白人観光客が特に多いエリアとして人気となっています。コンドミニアムも、外国人が賃貸等で多く入居する小規模コンドミニアムが多数、存在しています。

これらコンドでは、先月中旬に始まったロシアのルーブル暴落の影響で、かなり安い価格での売却情報が出はじめています。これら売却情報はクローズドの情報が多いため、詳細はここには書きませんが、現状は既に建築済みの物件でも、以前の価格の30~40%オフ程度の物件もあります。(尚、プレビルド(完成前の物件)については、現状はジョムティエンの物件はルーブル暴落により、完成自体すら危ぶまれる物件もありますので、AISでは購入後の権利の安全性や収益性の予測が難しい事から、購入をお勧めしていません。)

この価格で買えば、少し安めの賃料で回しても表面利回りは高い利回りが期待でき、買うには良い状況となってきました。賃料相場が回復すれば、利回りはさらに高まる事が期待されますし、勿論、御自身で別荘などとして使われるのにも、このようなビーチが好きな方には良いと思います。

現在、投資額で150万バーツぐらいからで、上記のような割引率の高い物件があります。

ご興味あられる方は、会員以外の方でもご案内できる物件も出てきましたので、事務局に御連絡ください。(特に割引率の高い物件情報ほど、すぐに売れる状況にありますので、御検討される場合は、早めに御連絡下さい。)

ただし、ジョムティエンビーチへのコンドの場合は、以下の点には事前にご注意の上で御判断下さい。

1)購入後に賃貸で回される際に、ジョムティエンビーチは日本人居住者が現状は少なく、日本人の借り手が見つかる可能性は低い場所です。賃貸で回す際は、コンドの管理会社に依頼したり、地元系エージェントなどに仲介を依頼したりして、ロシア人や他の欧米人などに貸し出す事が一般的です。(英語ができる方なら御自身で依頼されても大丈夫と思いますが、そうでない場合は、代行を依頼する事等が必要です。AISでも代行をさせていただく事は出来ますが、その場合は代行の費用が必要となります。)

2)ロシアのルーブル暴落は現状一段落していますが、原油価格の下落だけでなく、そもそも世界的な量的緩和による経済刺激策の効果が想定よりも少なかった事による影響が世界的にあり、これは原油価格だけでなく、各資源や新興国経済に影響を与えていく可能性があります。今後は特に、オーストラリア・ドル、インドネシア・ルピア、ブラジル・レアル、南アフリカ・ランドあたりは変動可能性が高くなっている状況にありますので、これらを踏まえた上で、投資方針に基づいて物件を選定されるようご留意ください。

詳細は、担当に御相談下さい。

AIS (Asia Investment Support)
info@asiainvestmentsupport.com

(AIS Facebook)
https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783