<本物件の募集は終了しました。>

(お買い得のリセール物件情報!)

タイのパタヤの南部、繁華街のウォーキング・ストリートからも徒歩圏内の便利な場所にある、高層の高級コンドミニアム”Unixx South Pattaya”


(動画はデベロッパーの公式動画です。)

物件概要については、以下の公式サイトをご覧下さい。
http://www.unixxcondo.com/2014/

今年完成し、現在引渡しが進んでいる、サウスパタヤで完成している中では唯一の高層コンドミニアムです。
正式な完成は今年7がつですが、既に2月からソフトオープンして引渡しも進んでおり、居住されている方も増えています。

この本物件の後に同地域では景観条例が施行され、今後は他に高層物件が許可されなくなったため、同地域でオンリーワンの高層物件となっている物件です。
これまで、特にお買い得な物件はウェブでも掲載してきましたが、いずれもすぐに販売が終了するほどの人気の物件です。
最近は正式完成を直前にし、物件の共用設備である大きなプールなども人気を出しており、多く購入されている事から、リセール市場でも外人名義で安い物件はなくなってきました。

そんな中で、今回は二部屋だけですが、リセールでお買い得な外国人名義の部屋が出ましたので、こちらでも御案内を掲載させていただきます。

一部屋目は、本物件で、特に平米単価で言うと安く買える、人気の超高層階、38階のスタジオ、21.6平米のお部屋です。
レイアウト等は21.6平米ですので、日本のワンルームマンションの部屋と同じようなサイズを想像してもらうのが良いと思います。

こちらの部屋ですが、スタジオとはいえ、大きな窓がついていて、高層階の絶景が楽しめるお部屋です。

38階の高層階で、勿論デベロッパーに在庫はもうありませんが、仮にあるとすれば、デベロッパー価格は現在190万バーツという所です。

そのため、在庫があれば平米単価は約8.8万バーツ程度のお買い得なお部屋です。

このお部屋がリセールで、非常に安く、なんと168万バーツで購入できます!
平米単価で言うと約7.8万バーツです。

しかも、この価格で移転手数料は売却者もちですから、諸費用も合わせると、非常にお買い得な価格で買えます。

実際の物件と、部屋の写真です。
各写真は、クリックしていただくと大きなサイズになります。

unixx01
建物外観、さすがサウスパタヤ唯一の完成している高層コンドミニアムだけあり、存在感があります。
lobby02

lobby01
エントランス・ロビー

pool03

pool01
プール(6階部分)

pool05
プール(6階部分)のリラクゼーションエリアです。

pool06

pool09
プール(グランド)

pool08

pool07
プール(グラウンド)には、ジャグジーやウォータースライダー、ロッククライミング設備などがあります。

fitness02

fitness01
フィットネス(1階)、横にはサウナもあります。

mailbox
メールボックス

meetingroom03
ミーティングルーム

skygarden01
スカイガーデン(41階、ジョムティエンビュー)

skygarden04
スカイガーデン(37階、パタヤベイビュー)

(38階の、今回のお部屋の写真)
清掃前の写真となりましたので、部屋が汚れてしまっていますが、実際には清掃の後に引渡しが行われます。
001
部屋の前の廊下。

003
部屋の写真、入り口より。窓が大きく、窓からの光で暗く写ってしまいました。

016

017
キッチン
小さめですが、簡単な料理なら十分に出来ます。

010
部屋の収納

011
部屋の窓からの景色。38階と高層階のため、非常に景色が綺麗です。

013

015
部屋の窓の景色の写真。写真は昼ですが、夜景も綺麗です。

004
洗面台とシャワールーム

005
トイレ。日本的なウォシュレット型への改造も簡単なタイプです。

購入時の費用としては、エージェント費用等は買い手の方は無料です。
また、デベロッパー登記費用も売り手が支払う契約となりますので、無料です。
他に、土地局で登記される際に、登記費用として物件評価額(ほぼ購入価格程度となります)の1%。
及び電気、水道のメーター設置費用として数千バーツが必要、管理組合の初期費用として約7560バーツが必要です。

また、この物件は家具、家電は含みませんので、家具、家電はご自身で購入いただく事が必要です。
(写真にあるエアコンや給湯器、IHヒーターなど、基本的なもののみは含んでいます)

家具と家電は、一般的なものでそろえられると、おおよそ10万~15万バーツ程度が目安になりますし、これはセットで購入、納品までご注文いただく事も可能です。
これが初期費用の概算となりますので、非常に安いことがわかります。

(尚、日系のエージェントの中には、なぜか買い手に他の費用を請求するエージェントもありますので、このあたりは比較される際にきちんと確認されて下さい。
詳細は以下の過去記事などを御覧下さい。
他でも比べて下さい!)タイで不動産を購入する場合の費用)

維持費用としては、毎月1平米につき35バーツ、一月に756バーツが必要です。
電気代は電力会社直接契約のため、タイでもっとも安い電気料金となっています。
そのため、初期費用、維持費用ともに非常に手軽なために、非常にオススメの物件です。

今回のお部屋は場所も非常に便利で、共有設備のプールやフィットネスなども豪華であり、ホテル代わりの物件として短期賃貸やエアービーアンドビーなどで運用するのにも非常に向いた物件です。

現在、こちらのUnixxは既にソフトオープンして順次、権利登記も進んでいることから、安く購入できるリセール物件は少なくなってきています。

本物件も早々に売却成立するものと思います。
御興味があられる方は、担当が付いておられましたら、その担当へ急ぎ御連絡をいただきますようお願いします。
担当がまだおられませんでしたら、以下事務局まで御連絡くださいませ。

また、現地での内覧等も現在順次実施しております。
一般的なオススメの利用のされ方としては、休日のステイではご自身でも使える、賃貸用の物件として運用されるのがいいのではないでしょうか。
ここまで安く買える外国人名義の物件であれば、売却の際の転売益も十分に狙う事ができるお買い得なリセール物件です。

事務局連絡先メールアドレス
info@asiainvestmentsupport.com


 

イイネ!をしていただければ、お得な物件情報をFacebookでお届け!AIS Facebook
https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783