ASEANを取り巻く投資環境の変化について、報道機関の方から取材をいただいています。

現在、日本では日銀の”ますます異次元となった”政策が続いており、そのリスクヘッジのためか、東南アジアなどで投資を考えられる日本からの投資家の様相も、特に今年に入ってから、大規模、中規模、個人投資家含めて大きく変化しています。
一方、日本人向けには、東南アジア向け投資を謳った投資案件の中には、単に予測や見込みが甘いだけではなく、詐欺まがいの危ない話も見られるようになってきており、投資の際にはいろんな意味で、注意が必要な状況となっています。

そのあたりの実情と最新事情を御説明しています。また報道されましたら、こちらでもご案内させていただきますので、宜しければ御参考として、御覧ください。

お得な物件情報をメールでお届け!AIS 無料メールマガジン


 

イイネ!をしていただければ、お得な物件情報をFacebookでお届け!AIS Facebook
https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783