パタヤのプレビルドマーケットの現状のチャンスとリスクを書いた前回記事。
http://asiainvestmentsupport.com/%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%82%88%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%BE%E8%A9%B1/%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%A4%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6/

上記の前回記事の現実がわかる話ですが、パタヤの有名な超高級プロジェクトである”Marriott Exclusive Apartments”が、展開するonyxともに倒産しました。

このプロジェクトは、あの5スターホテルのマリオットの名前を冠した、超高級アパートメントとして完成する予定でした。
このプロジェクトの広告が、以下のように残っています。

このプロジェクト、実際には、今から半年ほど前ごろには、既に騒ぎが大きくなってきていました。
民事の裁判も起きていましたし、分割返済するなどとして交渉をしていた経緯もありました。
しかしその後、デベロッパーと連絡が取れなくなっていき、多くの購入者の方がオフィスに押し掛けた頃には、既にもぬけの殻になっていたそうです。
現在、既に以下のデベロッパーのonyx社のサイトも表示されなくなっています。
http://onyxpattaya.com/

そして購入された人たちの結構な割合の方がタイのパタヤの警察にも押しかけて、なんとかしてと助けを求めたりと、いろいろと悶着がパタヤではありました。
しかしながら警察としても、事業として投資して失敗しており、当のデベロッパーのonyxはオフィスももぬけの殻となると、なんともしようが無く、悲惨な話です。

このプロジェクトは5スターホテルのマリオットの名前も冠している、まさにExclusive apartmentというべき、超高級コンドミニアムとして展開が予定されていました。
ショールームも派手で、ショールームは良くできており、ちょっとセクシーな女性スタッフが多く配置されていたので有名なプロジェクトでした。
その高級感は、上記の広告でも、わかってもらえやすいと思います。
そしてプレビルドで結構な数が販売されていました。

それが、プロジェクトは開発会社のonyxとともに倒産です。

当然ですが、AISでは、本プロジェクトの物件は一切、販売はもちろん、推薦もしてきませんでした。また、投資判断で御相談いただいた方には、すべてネガティブという担当者の私見での回答をしてきました。場所と内容を考えると、あまりに無茶な予想でリスクが高い計画だったためです。

タイの不動産事情としては、上記の通りの状況が見えてきていた半年前になっていても、平気でこんなプロジェクトを広告、宣伝する不動産業者の姿が多く見られました。
こうなってから、そんな広告をしていた業者の実力が露呈する事になります。

パタヤのプレビルドマーケットは、前回記事の通りの状況にあり、今後はもっと大きなプロジェクトも含め、他にも挫折するプロジェクトが出てきそうな状況です。

投資をされる際は、既に完成した物件を安くお買い得価格で買われるか、プレビルドでも、デベロッパーが信用できるかどうか、しっかり調べられてから、購入をされる事をお勧めしています。
その点には注意をしないと、上記のような状態になってしまいます。

それにしても、倒産など挫折したプロジェクトを振り返ってみると、そのショールームや現場の状況、広告には、いくつかの共通点がある事がわかります。
これはこれで、興味深いことです。

AIS事務局連絡先メールアドレス
info@asiainvestmentsupport.com


 

イイネ!をしていただければ、お得な物件情報をFacebookでお届け!AIS Facebook
https://www.facebook.com/pages/AIS-Asia-Investment-Support/916557138372783